お料理

お弁当の色別おかず 時短で作れるお弁当の副菜レシピ

更新日:




 

お弁当のおかずを詰めているとき、隙間を埋めたり、

彩りを考えるのはたいへんですよね。毎日とても悩んでいます。

今回は、私自身の備忘録替わりに、いつも入れている副菜を色別にまとめてみました♪

時短で作れるお弁当の色別副菜レシピ

お弁当おかず緑系

ほうれん草のおひたし

材料:ほうれん草、白だし
お好みで:白すりごま、鰹節
茹でたほうれん草に白だしを和えるだけ!
カップに入れたらトッピングに白すりごまや鰹節を。
冷凍のほうれん草でレンチンして作ればもっと時短です!

ほうれん草とチーズ

材料:ほうれん草、チーズ
茹でたほうれん草にチーズをトッピングしてレンチンするだけ!
これも冷凍のほうれん草で時短です!

 

 

ほうれん草のなめ茸和え


材料:ほうれん草(冷凍ほうれん草OK)、なめ茸(瓶詰)
茹でたほうれん草(レンチンしたほうれん草)と瓶詰のなめ茸を和えます

オクラのおひたし


材料:おくら、白だし
お好みで:白すりごま、鰹節
茹でたおくらに白だしを和えるだけ!
カップに入れたらトッピングに白すりごまや鰹節を。
冷凍のおくらでレンチンして作ればもっと時短です!

ピーマンと卵炒め


材料:ピーマン2個、タマゴ1個、白だし小さじ1、醤油、小さじ1/2、サラダ油少々
お好みで:白すりごま
ピーマンを千切りにフライパンにサラダ油を少々入れて炒めます。
しんなりしたら、白だし、醤油を入れて炒めたら、卵をそのまま割り入れます。
そのまま煎り付けたら出来上がりです!
おこのみで調味料を入れた後に白すりごまを入れると風味アップ。
工程が多いように見えますが5分もかからずに出来上がります。

 

お弁当おかず黄色系

たまご焼き(甘系)


材料:卵2個、砂糖大さじ2
卵をボールに割り入れ、砂糖を入れたら泡立て器でよく混ぜます。泡立て器を使うと出来上がりがふっくらします。
強火で熱したフライパンに1/2の量を入れ、さっくりかき混ぜて丸めて芯を作ったら端に寄せ残りの卵液を入れ、巻いたら出来上がりです。

 

たまごとチーズのスクランブルエッグ

材料:卵2個、シュレッドチーズ
卵をボールに割り入れ、シュレッドチーズを入れたらよく混ぜます
強火で熱したフライパン入れ、さっくりかき混ぜて炒めたら出来上がりです。
混ぜすぎてばらばらにならないようにまとめて焼くと盛り付けたときにキレイになります。

 

お弁当おかず赤系

赤パプリカのマリネ

赤パプリカ 1/2個
そばつゆ(4倍濃縮)、酢 各大さじ1
赤パプリカを食べやすい大きさにカットしたら油で1分ほど揚げます。
熱いうちに調味料に5分ほど漬け込み出来上がりです。

 

 

ミニトマトの甘酢づけ

ミニトマト
酢、砂糖(2対1の割合)
ミニトマトを湯剥きして、酢と砂糖を混ぜたものに一晩漬けて出来上がりです。

 

しりしり人参のいり玉子

人参 1/2本、ごま油
卵1個、白だし大さじ1
人参を細切りにできるおろし器でおろします。
(シリシリ器があるとベストです)
ごま油で人参を炒め、しんなりしたら白だしを混ぜた卵を入れ、煎り付けます。

 

お弁当おかずその他の色

揚げなすとインゲンのマリネ

ナス 1/2本、サラダ油
冷凍いんげん 適量
そばつゆ、酢(同量で混ぜておく)

ナスを乱切りにし、揚げ油で1分ほど揚げます。
冷凍インゲンは揚げ油で20秒揚げます。
揚げあがったナスとインゲンを用意しておいた
そばつゆと酢を混ぜたものと絡めます。
あとは盛り付けて出来上がりです。

ちょっと酢の酸味が強めですが、夏に食べるとさっぱりして美味しいです♪

 

お弁当の色別副菜レシピ さいごに

お弁当を詰めている途中で「あっ 隙間が!」となることがよくあります。

計画性に欠けているのだと思うのですが、眠い頭で作っているから仕方ないですよね~。

 

なのでリカバリーができるように、時短で彩りがあるサイドメニューのレパトリーを増やしました。

簡単なものばかりですが、お弁当のおかずを色別にまとめることで彩りについて、もう一度考えることができました。

参考になれば幸いです!!

 

おすすめ記事

1

おせち料理をご家庭で手作りされるところも多いと思うんですけど わたしは昨年から通販で購入して実家へプレゼントしています。 母は料理好きなのですが、やはりお正月くらいはゆっくりしてほしい、ここ数年は一緒 ...

2

持ち寄りパーティーをすることも多くありますよね。 今回のターゲットは「義実家両親」「実家両親」です。料理ができるぞとアピールしつつ、高齢の両親も食べやすいやわらかめのものでレシピを組み立てました。 ど ...

3

2020年に行われる東京オリンピックは、7月24日から8月9日に開催されます。 真夏の一番暑いときです! ちなみに2018年の同時期の気温は↓ 17日間中、30度を超えている日が13日あり、うち4日間 ...

-お料理

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.