https://choc0mint.com

お料理 知恵袋

炊飯器で簡単!失敗なし ローストビーフの作り方

更新日:




失敗なくローストビーフを炊飯器で作ることができるんですよ!

ちょっとしたコツでだれでも簡単に失敗することなく、おいしいローストビーフが作れます!

料理が上手じゃなくても大丈夫! 大切な温度管理は炊飯器がしてくれるから、失敗なしです!

 

ローストビーフを作るときの失敗の原因とは?

まずは、失敗のポイントから!

ローストビーフを作って失敗になるケースは大きく分けて2つあります。

      • 火が通りすぎて中まで白くなってしまった
      • 火が通っていなくて生焼けだった

どちらも原因は「温度管理」ですね?

つまり、これさえ上手にコントロールすれば、失敗なし!ということです。

 

そもそも適切な温度は何度かご存知ですか?

55℃でレア

57℃でミディアムレア

60℃でミディアム

 に仕上がります。

そして大切なのは食中毒にならないための加熱温度と時間です!

 

確認するのは「特定加熱食肉製品の規格」

これは厚生労働省が定めている製造基準です。

この温度を満たしていれば、食中毒になる心配はありません。

ローストビーフの場合、肉の中心温度が

55℃では97分、57℃で43分、60℃で12分以上に加熱することが必要とされています。

これは中心温度のことですのでご注意を!

加熱時間ではないですよ!

ここまでのポイントを押さえれば大丈夫です。

失敗なくローストビーフを作る事ができます。

炊飯器で簡単にローストビーフを作る方法

材料(3~4人分)

牛もも固まり肉 500g

下味用{塩、胡椒、ニンニク(チューブでOK)適量}

ソース用{玉ねぎ1個、醤油、みりん、赤ワイン各50ml}

付け合わせ用{ベビーリーフ、プチトマト}

お好みでわさび

 

作り方

1、牛もも固まり肉に下味用の調味料を全体的になじませ、常温に置きます。

冷蔵庫から出してすぐに調理すると中に火が入るまでに時間がかかること、

中心温度が上がりづらくなるので、冷蔵庫からだして1時間を目安に常温においてください。

2、この間にソースを作ります。

玉ねぎをすりおろし、調味料と混ぜてください。この時にブレンダーがあると便利です。

3、フライパンを熱します。お肉がジュッと音を立てて表面が軽く焦げるくらいの温度です。

メイラード反応で美味しくなるだけではなく、肉の表面の菌を殺すという重要な工程です。

ローストビーフを作るための60度くらいでは残ってしまう菌が表面にいることもあるので

表面は必ず焼いてください

この時は表面を焼くだけなので長時間加熱せず、熱いフライパンでサッと焼いてください。

4、ジップロックなど密閉できる袋にソースと表面を焼いた肉を入れ、

空気を抜くように密封します。

ボールなどに水を張って沈めながら密封すると上手く空気が抜けます。

5、炊飯器に熱湯を6分目まで入れ、水を1カップほど入れます。

温度計があれば60度を目安に調整してください。

炊飯器に密封した4を沈め、蓋をして保温にします。

加熱時間は肉の厚さにもよりますが、薄めのものも60度を守れれば、

火が入りすぎることはありません。

3時間そのまま保温し、袋のまま荒熱を取ったら冷蔵庫に一晩寝かせてください。

肉はよく冷えた状態でカットしないと美味しい肉汁がすべて出てしまいます!!

必ず冷やしてからカットしてください。

なるべく薄くカットして盛り付けたら出来上がりです。

投稿した写真はこの工程で作ったものです♪

 

ローストビーフで失敗しないポイントは4つ

ポイントは4つです!

  • 肉を常温に戻すこと
  • 肉の表面を焼くこと
  • 加熱時間は3時間中心まで温度が一緒になるように
  • 加熱調理後、完全に冷やしてからカットすること

これで失敗なくローストビーフが作れるはずです!

もし、もっと温度調整をきちっとしたい場合は、低温調理器がおススメですが、

炊飯器でも十分に美味しく、失敗なく作れるので、ぜひ試してみてください!

created by Rinker
Anova cooker
¥19,200 (2018/11/13 17:33:55時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめ記事

1

おせち料理をご家庭で手作りされるところも多いと思うんですけど わたしは昨年から通販で購入して実家へプレゼントしています。 母は料理好きなのですが、やはりお正月くらいはゆっくりしてほしい、ここ数年は一緒 ...

2

持ち寄りパーティーをすることも多くありますよね。 今回のターゲットは「義実家両親」「実家両親」です。料理ができるぞとアピールしつつ、高齢の両親も食べやすいやわらかめのものでレシピを組み立てました。 ど ...

3

2020年に行われる東京オリンピックは、7月24日から8月9日に開催されます。 真夏の一番暑いときです! ちなみに2018年の同時期の気温は↓ 17日間中、30度を超えている日が13日あり、うち4日間 ...

-お料理, 知恵袋

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.