オリンピック

東京2020オリンピックチケットの取り方

更新日:

東京2020オリンピックのチケット購入方法が発表されました。

事前登録が必要で、2019年春に販売開始予定とのこと。また、2018年9月6日までの登録なら、プレゼントキャンペーンへの応募もできるそうです。

では、東京オリンピックのチケットはどうすれば購入することができるのでしょうか?

今回は、東京オリンピックチケットの取り方、料金、販売時期などについてご紹介したいと思います。

 

東京オリンピックの日程

まずは、東京オリンピックの開催時期を確認しましょう。

開催期間は下記の通りです。

とても暑い時期に開催されます。

2020年第32回夏季オリンピック

  • 開会式 2020年7月24日 金曜日
  • 閉会式 2020年8月9日 日曜日

 

また、開会式よりも前、22日午後5時から、オリンピックサッカーの試合が各地で開催される予定です。

パラリンピックは、8月25日(火)から9月6日(日)までの開催になります。

メインの会場は、新しい国立競技場になります。

東京オリンピックのチケット価格と購入方法

そしてついに、2018年7月20日、2020年東京オリンピック組織委員会より、

オリンピックチケット価格と購入方法が発表されました!

テレビや新聞などの報道によると、最高価格は開会式の30万円、最低価格は2,020円、これは開催年にちなんだもので、子供や障がい者の団体向けに販売されるとのこと。

それ以外のチケットも半数以上が8,000円以下で購入可能だそうです。

販売開始時期は、2019年春の予定、

それまでに「Tokyo2020 ID」の登録が必要になります。

IDをご登録いただくと、メールマガジン等を通じてチケット情報を含む、大会関連情報が配信されます。より多くの皆さんに観戦の機会を提供するために、TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーンを実施します。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ページより

 

また、登録をすることでより情報が得やすくなるばかりでなく、事前キャンペーンでプレゼントも抽選でもらえるそうです。

【プレゼントキャンペーン内容】
TOKYO 2020 IDに登録し、期間中に応募された方を対象に抽選でプレゼント!

【プレゼントキャンペーン応募期間】
2018年7月20日(金)13時30分から2018年9月6日(木)17時まで

【プレゼント内容】
A.「TOKYO 2020事前視察ツアー」5組10名様
東京2020大会本番を迎えようとしている競技会場エリアをまわるなど、東京2020大会への期待がふくらむツアーにご招待します
B.「東京2020公式ライセンス商品」50名様
東京2020大会を楽しく応援できる東京2020公式ライセンス商品をプレゼントします

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ページより

これは急いで登録しないとですね!!

 

東京オリンピックのチケット一覧表

以下は 2018年7月20日現在に公式で発表されているチケットの価格帯になります。

競技、種別等 価格
開会式 12,000円~300,000円
閉会式 12,000円~220,000円
水泳(競泳) 5,800円~108,000円
水泳(飛込) 3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング) 4,000円~45,000円
水泳(水球) 3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング) 3,500円~5,500円
アーチェリー 3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド) 3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン) 2,500円~6,000円
陸上競技(競歩) チケット販売なし
バドミントン 4,000円~45,000円
野球 4,000円~67,500円
ソフトボール 2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3) 3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール) 3,000円~108,000円
ボクシング 3,500円~45,000円
カヌー(スラローム) 3,000円~10,000円
カヌー(スプリント) 3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル) 4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング) 3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク) 3,500円~5,000円
自転車競技(ロード(ロードレース・ゴール、個人タイムトライアル)) 3,500円~5,500円
自転車競技(トラック) 4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術) 3,000円~16,000円
フェンシング 3,000円~11,500円
サッカー 2,500円~67,500円
ゴルフ 3,000円~10,000円
体操(体操競技) 4,000円~72,000円
体操(新体操) 4,000円~36,000円
体操(トランポリン) 5,500円~16,000円
ハンドボール 3,500円~20,000円
ホッケー 2,500円~10,000円
柔道 4,000円~54,000円
空手(形、組手) 3,500円~12,800円
近代五種 2,500円~4,000円
ボート 3,000円~9,500円
ラグビー 2,500円~25,500円
セーリング 3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー) 2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート) 4,000円~11,500円
スポーツクライミング 3,000円~12,500円
サーフィン 調整中
卓球 3,500円~36,000円
テコンドー 3,000円~9,500円
テニス 3,000円~54,000円
トライアスロン 4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール) 3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール) 4,000円~81,500円
ウエイトリフティング 2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン) 4,000円~45,000円

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ページより

 

まとめ

思っていたよりも安い?というのが私の印象です。

開会式などの30万円などは、ちょっと無理ですが、
野球やマラソンの価格なら行けるかも!!と思っています。

まずは、Tokyo2020 ID を登録し、キャンペーンにプレゼントを狙って、
来春の発売を待ちたいです。

とても楽しみですね。

キャンペーンは 2018年9月6日(木)17時まで です!

↓↓もしよかったら応援お願いします↓↓
人気ブログランキングへ

-オリンピック

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.