お料理

【今日のお夕飯】舞茸(マイタケ)の炊き込みご飯とジャーマンポテト風炒め

投稿日:




お夕飯の献立に悩んだ時にご利用ください♪

1時間ちょっとでできるメニューを紹介します。

今日のメニュー

  • まいたけの炊き込みご飯
  • ジャーマンポテト風炒め
  • 大根と油揚げのお味噌汁
  • 冷ややっこ
  • サラダ

 

舞茸(マイタケ)の炊き込みご飯

材料

  • 米 3合
  • 舞茸(マイタケ) 1パック
  • ごぼう 10㎝
  • 人参 5㎝
  • 油揚げ 1枚
  • 調味料 しょうゆ大さじ3、そばつゆ、みりん、料理酒、砂糖 各大さじ1
  1. 人参は皮をむいて縦に3等分した後、斜めに1~2㎜程度の薄切りにします。形は短冊切りのイメージで(四角くなくてOKです)ざっくりと薄切りにしてください。
  2. ごぼうも薄切りに切ります。ささがきでOKですし、人参に合わせた薄さで切ってもOK。切った後、水にさらしてアク抜きをします。
  3. 油揚げは縦に3等分した後、5㎜幅にカットします。
  4. 舞茸は細かくほぐしておきます。
  5. お米を研いだら調味料を入れ、水を入れます。調味料込みで水の量を3号分より少しだけ低めに入れてください。メモリの下に合わせるくらいがおすすめです。野菜や舞茸に水分があるのでやや水加減は少なめがおすすめです。
  6. 水をいれたら、その上にカットした具材を入れます。そして炊飯器で炊いたら出来上がりです。

具材は水に浸っていなくてOKですよ!

 

 

ジャーマンポテト風炒め

材料

  • じゃがいも 大3個
  • 人参 1/2本
  • 玉ねぎ 大1個
  • ベーコンブロック 300g
  • 豆苗 1パック
  • 調味料 塩、コショウ
  • 油(じゃがいも、人参、玉ねぎを揚げる用)
  1. じゃがいもの皮をむき、1口大に切ってください。人参も同様です。
  2. 玉ねぎは皮をむいて、櫛切りにします。
  3. ベーコンは食べやすい大きさに切ってください7。
  4. 豆苗は3等分くらいの長さに切ってください。
  5. じゃがいも、人参、玉ねぎを油で素揚げします。じゃがいもと人参は170度で5分程度、玉ねぎは3分程度が目安
  6. フライパンにベーコンを入れて焼き色がつくまで炒めたら、油で揚げた野菜を入れ、塩とコショウで味付けをしてください。
  7. 全体がよく混ざったら豆苗を入れ、しんなりしたら出来上がりです。

 

大根と油揚げの味噌汁

材料

  • 大根 5㎝
  • 油揚げ 1枚
  • 鰹節(だしの素でOK)
  • 味噌
  1. 大根を千切りにします。
  2. 油揚げは縦に1/2カットし、幅1㎝くらいにカットします。
  3. 鰹節でだしをとり、大根を入れます。火が通ったら油揚げを入れ、ひと煮立ち
  4. 味噌で味を調えたら出来上がりです。

付け合わせ 冷ややっことサラダ

材料

  • 木綿豆腐 1丁
  • 長ネギ 5㎝
  • レタス 5枚
  • きゅうり 1本
  • ブロッコリースプラウト 1パック

これは切って盛るだけなのでレシピは省略しますね。

うちでは冷ややっこは木綿豆腐をよくだします。

 

炊き込みご飯は秋と冬がおすすめです

おすすめの季節は秋と冬です。個人的にですがちょっと肌寒い方がおいしく感じます。

また、秋には炊き込みご飯におすすめの食材が盛りだくさん。旬のものを食べて季節を楽しみたいですよね。

炊き込みご飯はちょっと手がかかりますが、野菜などをいろいろな具材を入れることができるのでバランスよく栄養を摂ることができるのでおすすめです♪

 

 

 

 

おすすめ記事

1

おせち料理をご家庭で手作りされるところも多いと思うんですけど わたしは昨年から通販で購入して実家へプレゼントしています。 母は料理好きなのですが、やはりお正月くらいはゆっくりしてほしい、ここ数年は一緒 ...

2

持ち寄りパーティーをすることも多くありますよね。 今回のターゲットは「義実家両親」「実家両親」です。料理ができるぞとアピールしつつ、高齢の両親も食べやすいやわらかめのものでレシピを組み立てました。 ど ...

3

2020年に行われる東京オリンピックは、7月24日から8月9日に開催されます。 真夏の一番暑いときです! ちなみに2018年の同時期の気温は↓ 17日間中、30度を超えている日が13日あり、うち4日間 ...

-お料理

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.