知恵袋

AMAZONのセールで Kindle Paperwhite を買ってみた!

投稿日:

Kindle(キンドル)が届きました!

読書は好きな方なのですが、アナログ世代のわたしにとってKindleはハードルが高くて、購入をずっと迷っていましたが、今回はAMAZONの「タイムセール祭り」が行われていることに便乗して、ついに ついに 買ってしまいました!

アナログ世代にもきちんと使えるのか検証したいと思います。

 

中身はこんな感じで届きます!

 

書籍などその他のものと同様にきっちりとラッピングされています。

持った感じはとても「軽い」という印象!

充電用のコードは同梱されていましたが、USBがさせるコンセントはないので持っていない場合は注意が必要ですね!

 

ちなみにこの画面は紙が敷いてあるわけではなく、初期のスリープ画面のようです。

電源を入れると画面が変わり、言語設定が表示されます。

 

サイズも思っていたよりもとてもコンパクト!

ハードカバーのホント並べてみました。

これなら持ち運びが楽ですね!

操作性もとてもよく、ページはサクサク進めることができます。

 

そうそう、そしてなんと驚くことに Wi-Fiにつなぐと購入した時に使用したAMAZONのアカウントに自動でログインされました。

自分でログインすると思っていたのでこれは本当にびっくりしました!

 

つまり、アナログ世代でもAMAZONを使ってお買い物ができるのなら、使えるということですね♪

 

 

Kindle(キンドル)は目が疲れないって本当ですか?

就寝前の読書にも

目に優しいフロントライト搭載。タブレットのバックライトのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らすので、目が疲れにくく快適。明るさを調整して、おやすみ前にも最適の読書体験を。

AMAZONの紹介に「目が疲れにくく快適」とありますが あまり信用していませんでした。

普段使っているスマホのイメージが強くて、どうしても目が疲れてしまうと思っていたのです。

ですが!本当に目が疲れないんです。画面がそもそも実際の本のような色をしていて、若干ベージュがかかっている感じ、そしてライトも目にずーんとくるような強さはなく、優しい感じなのに読みやすい明るさなんです。

これなら毎日 スマホで酷使しているわたしの目にも優しい!これは買って大正解です♪

Kindle (キンドル) なら英語の多読が楽になる!

そもそも和書を読むために購入したのですが、これってつまり いつでも大量の本を持ち運べる ことになります!

ということは、以前から挑戦したけどなかなか続けられなかった「英語の多読」ができるってこと!

英語の多読は初心者であればあるほど 薄めの本を読むことが多くなります。

そしてどんどん置く場所がなくなり、最後には箱を開けなくなってしまうんです(涙)

私だけでしょうかね? そういう風に挫折する人は。。。

↓ 私物の本の一部です。。。開けていないものもあります。

AMAZONのストアを確認してみたところ、多読向けのやさしい洋書も購入できるようでした!

最近では海外からの旅行客も多いことですし、自分が海外旅行に行くときにももちろん必要ですし、英語の勉強をやり直すにもいい機会かもしれません!

悩んで悩んで買ったKindle、ちゃんと有効活用したい!と思います

 

ちなみにKindleにはいくつか種類があります。

私が購入したのはこれ↓

created by Rinker
Amazon
¥15,280 (2018/09/26 10:39:04時点 Amazon調べ-詳細)

マンガ好きな方はこれがおススメ↓

 

念のための事故補償をつけるならこれです↓

 

-知恵袋

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.