子育て 知恵袋

クラスのみんなが驚く自由研究はこれ!

投稿日:







夏の宿題といえば自由研究!

せっかく作るならクラスのみんなを「アッ」っと驚かせたいですよね!

 

ど ー ん ! !

 

 

さて問題です!

この中心に入っているのはビー玉です。

どうやって中に入ったかわかりますか?

  • 上下の面に穴はありません!
  • 横の4面に開いている穴のサイズはすべて一緒です。
  • そしてこの状態からビー玉が外に出ることはありません。

 

【夏の工作】折れたクレヨンを直すには?捨てちゃうなんてもったいない。

毎年夏休み前に子供たちがぼろぼろの折れたクレヨンを持って帰ってきます。 もう少し丁寧につかえないのかな?と思いつつ、プリプリ怒っていました!   そして、夏休み明けには新しいのを買って持たせ ...

続きを見る

クラスのみんなが驚く自由研究の作り方

答えが分からなかった人は作り方を見てください!

1、材料は「バルサ材」5㎝角のものを準備してください

材料は「バルサ材」です。やわらかくて加工しやすいものになります。

削るのに使用するのは「彫刻刀」、小学校で準備するものでOKです!

    • 5㎝角のバルサ材と彫刻刀を用意する。
    • 横4面に掘る位置を鉛筆で下書します。
    • 穴のサイズは2㎝×2㎝
    • 位置は端から1.5㎝のところ

1、最初に穴を削る位置を鉛筆で下書きします。

削りすぎるとせっかくハマったビー玉がポロリと出てしまいますし、小さいと入りません!

下書きは丁寧にしてください。

 

2、次に穴を削ります。なるべく正確に削ってくださいね♪けがをしないようにしてください!

 

3、穴を削ったら、紙やすりを使用して、穴を整えてキレイにしてください。

※写真は雑に削られていますが、丁寧に削ったほうが、見栄えがよく驚かれます!

 

 

2、バルサ材が入るサイズのレンジ対応容器を用意します

バルサ材が入るサイズのレンジ対応容器とラップ、そして水を用意します。

 

 

1、画像のようにバルサ材が水に浸るようにします。

ラップで押さえても材質が軽いので浮いてきますが、頑張って沈めてください!

 

2、そして「レンチン」します。

500Wで7分ほど加熱したら、熱さに注意しながら、レンジから出します。

やけどには注意してください!

 

3、そして、その熱さに注意しながら

ビー玉を押し込みます!

 

つまり、最後はチカラワザ!!!

熱いうちに作業しなければならないのでお子様が作る場合は、大人が対応してあげてください。

 

 

3、完成!

熱いうちにビー玉を押し込みます。

タオルなどを使用してやけどには十分に注意してください。

上手く押し込めない時は、再度加熱をしてください。

これは「バルサ材」という木材の特性を利用して作っている工作ですので、材料は必ず「バルサ材」をさがしてくださいね!

 

 

クラスのみんなが驚く自由研究 必要なもの

答えが分かってすっきりしたことろで、必要なものをまとめます。

作るときに彫刻刀を使ったり、加熱して熱くなったりするので小学生が作るときは大人が注意してあげてくださいね♪

うちでは中学生がこの工作を作ったので、ほぼ見ていただけです。

なので雑なのは。。。。ご愛敬🎶としてご容赦ください!

 

必要なもの

  • バルサ材 5㎝角
  • ビー玉 1個
  • 鉛筆
  • 彫刻刀
  • 紙やすり
  • バルサ材と水が入るサイズのレンジ対応容器とラップ

 

作成時間は半日ほど、削るのに一番時間がかかりました。

クラスのみんなが驚く自由研究!ぜひ作ってみてくださいね♪

おすすめ記事

1

今回は博多久松のおせちを購入してみて感じたよかったことと困ったこと、そして今年のおすすめおせちの中身について紹介します。 【博多久松2019年新春おせち特集】 おすすめのお取り寄せおせち【博多久松のお ...

2

持ち寄りパーティーをすることも多くありますよね。 今回のターゲットは「義実家両親」「実家両親」です。料理ができるぞとアピールしつつ、高齢の両親も食べやすいやわらかめのものでレシピを組み立てました。 ど ...

3

2020年に行われる東京オリンピックは、7月24日から8月9日に開催されます。 真夏の一番暑いときです! ちなみに2018年の同時期の気温は↓ 17日間中、30度を超えている日が13日あり、うち4日間 ...

-子育て, 知恵袋

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.