子育て 知恵袋

骨髄移植ドナー登録をする条件とは?登録不可のケース~私の息子の場合~

投稿日:2019年3月2日 更新日:




競泳の池江璃花子選手が白血病を患っていると告白したニュースはとても驚きました。

きっとご本人が一番驚いたでしょうし、辛いと思うのにあんなに立派なコメントを発表されていて本当にすごいと思いました。同い年の娘とは比べ物にならないし、そもそもわたしも到底足元にも及ばない芯の強さ!

1日も早いご回復をお祈りいたします。

骨髄移植ドナー登録の条件とは

このニュースをきっかけに、ドナー登録をされる方、検討する方が増えているそうです。

でも誰でも登録ができるわけでもなく、電話や書類だけで登録できるわけでもありません。

登録には条件もありますし、きちんとリスクを理解したうえで行う必要があります。
いざ適合者が見つかった時に断らなければいけないことになったら、病気を患っている方の希望を打ち砕くことになります。
きちんと事前に確認しましょう。

ドナー登録ができる方

・骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方
・年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方
・体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

出典:日本骨髄バンク

ドナー登録ができない方

 

1 病気療養中または服薬中の方
特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など、慢性疾患の方
2 以下の病歴がある方
悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、
先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中
3 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方
4 最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方
5 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方
6 ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方
7 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方
8 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)

出典:日本骨髄バンク

 

ドナー登録を一番簡単に登録をする方法は献血ルーム

一番簡単なのは「献血ルーム」で行う方法です。

主要駅などアクセスしやすいところに設置されているところが多く、気軽に立ち寄れるのもおすすめするポイント!

でも詳しい説明をきちんと聞きたいと思ったときは「ドナー登録会」などにいる、「骨髄バンク説明員」がいるところがいいでしょう。

一部の献血ルームでもこの説明員がいるそうなので ドナー登録開催一覧(2019年2月更新) をチェックしてください。

 

なかなか日程が合わせられない場合でも献血ルームにある「登録のしおり チャンス」があります。

登録の際にはこちらを読んでよく内容を理解した上で、する必要があります。あとは、2ml程度の採血と申し込み書に記入することで手続き完了です。

とてもいい機会だと思うので、もしも興味があって健康に問題がないようならば、まずは献血をお勧めします。

きちんとした情報も得られますし、骨髄移植を待っている人だけではなく、そのほかの病気やけがなどで血を必要としている人たちの役に立つことができます。

 

 

見た目に健康でもドナー登録ができない事情とは

いままでドナー登録に関する情報をご紹介した最大の理由なのですが、実はうちの息子は登録が出来ません。
もちろん年齢が足りていないこともあるのですが、それを満たすことができてもダメなのです。

 

白血病ではなくても、皆さんの善意から提供された「献血」のお世話になることは多くあり、息子もその一人です。

つまりドナー登録ができない方の4項「輸血を受けたことがある」に当てはまるのです。

 

息子がまだ11ヶ月だったころに川崎病になりました。
これは血管が炎症を起こす病気で、重症化すると心臓に冠動脈瘤ができることがある怖い病気です。
ですが早期に分かったこともあり、運よく1ヵ月ほど入院治療をすることで障害が残るのことありませんでした。

その際に使用したのが血液製剤であるガンマグロブリンです。

この薬を使うことで冠動脈瘤の後遺症を大幅に減らすことができるそうですが、血液製剤の為、未知のウイルスを含んでいる可能性があるということで誓約書にサインをしました。
今できる安全対策は全てされている薬だという説明でしたがサインする時に手が震えた覚えがあります。
サインした後も本当によかったのかと何度も思い返すほどでした。

そんな「未知のウイルスを含む可能性のある薬」を投与されて健康になった息子は、今後の人生で献血することも骨髄移植のドナー登録をすることもできません。

体格にも恵まれた息子は見た目にはとても健康ですし、実際に健康体といえると思います。
ですが過去に血液製剤を投与されたことで医療的には健康体とは言えないという事なのでしょう。

息子自身は覚えていないころの出来事なので、親がしっかりと伝えないと間違えて献血や骨髄移植のドナー登録をする可能性があります。
きちんと伝えておくことまで含めて親の役割ですね。

 

ドナー登録ができないと伝えてみた 息子の反応

ニュースを見ていた時に息子に伝えました。

ちまき
あなたはドナー登録も献血もできないよ

 

息子は絶句していました。

 

どうやら、18歳になったら登録する気があったようです。

池江選手のことがきっかけでとても大きなニュースになりましたし中学生の間でもかなり話題になっていたようです。

とても優しい子なので純粋に人の役に立ちたいと思っていたのでしょう。

 

でもね、あの時サインをして血液製剤を投与してもらってよかったと思ってるよ。

今とても元気に生きているのも、普通に生活できているのも、とても健康で食べすぎを心配しなくてはいけないのも、勉強がしなさい!って怒ることができるのも、すべて すべて あの時にきちんと治療をしてもらうことができたから。

献血をしてくれた人の善意があったからに他ならないから。

君を落胆させてしまって申し訳ないけれど、それは わたしとパパが献血をすることで許してね。

ドナー登録は怖くてしていなかったけど、次に献血に行った時には説明を聞いてくるね。

 

君が生きていて、普通に生活ができていることにきちんと感謝しなきゃね。

 

 

おすすめ記事

1

失敗なくローストビーフを炊飯器で作ることができるんですよ! ちょっとしたコツでだれでも簡単に失敗することなく、おいしいローストビーフが作れます! 料理が上手じゃなくても大丈夫! 大切な温度管理は炊飯器 ...

2

持ち寄りパーティーをすることも多くありますよね。 今回のターゲットは「義実家両親」「実家両親」です。料理ができるぞとアピールしつつ、高齢の両親も食べやすいやわらかめのものでレシピを組み立てました。 ど ...

3

  ベッドがほしい!でも、欲しいベッドが部屋に入らない! 収納の多いベッドはサイズが大きくて入らない! てことありませんか? 娘の部屋は4.5畳ほどの広さ。 ベッドの置き方によっては部屋が使いづらい。 ...

-子育て, 知恵袋

Copyright© ちまきの知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.